2012/1/3 火曜日

2012年 正月飾り

今年も地元矢橋町の住民グループ「三七三(みなみ)会」が、干支の飾り物を作成され神社に奉納して頂きました。
この会は草津中学出身の卒業生9名からなり、2006年から毎年続けて頂いています。

今年は、辰の飾り物で、全長約6.5メートルの大型で、重要文化財の門前に飾られています。(門は廃藩置県により取り壊しになった膳所城の南大手門を移設したもの)

会長の服部さんは、「東日本大震災など昨年はいろいろあったが、今年は辰にあやかり登り竜のように運気が上昇すれば」と言われています。

神社の名物としてすっかり定着し、辰の前で記念写真を撮られる参拝者の方が大勢おられます。

宮司 大神正寿

img_0269.jpg

img_0264.jpg

img_0265.jpg

2011/1/5 水曜日

2011年 正月飾り

今年も草津中学校の卒業生でつくる「三七三会」の方たちに干支の模型を奉納して頂きました。

大と小の2体のウサギです。大きい方(長さ約3.5メートル、高さ約2.5メートル)はススキの穂約1万本を組み付け、小さい方(長さ約2メートル、高さ約2メートル)は地元製綿店から綿を提供して頂きました。

「ウサギの柔らかい毛を見て、世の中もふわっと楽しい気分になれば」と会長の有本さん。

この奉納は始まってから5年目になり、楽しみにされる方々も増えて来ました。現在は重要文化財の門前に飾っていますが、正月が終われば拝殿に移し皆様に長く楽しんで頂く予定です。

今年は皆様にとっても、ウサギ年にあやかり、ジャンプの年、飛躍の年になることを祈念致します。

usagi02-s1.JPG

usagi01-s2.JPG

usagi03-s2.JPG

2010/12/31 金曜日

雪景色

uki02.jpg uki01.jpg
uki03.jpg

« 前のページ次のページ »

Copyright (C) 2008 yuko ohga, All rights reserved