2014/1/11 土曜日

2014年 正月

竹灯篭1

taketoro2 taketoro3
宮総代を経験された方(現役も含め)で有志の方達による竹灯篭。
初めての試みでもあり、竹灯篭の蝋燭の炎を雨や風から守るために苦心されました。大晦日の夜点灯した時、竹筒の白い内側に淡い蝋燭の炎が映え、醸し出すえも言われぬ温かい光は参拝者の心までほっとさせたのではないかと思います。

005s.jpg
平成26年元日現在での宮総代全員

014s.jpg
午年にちなみ、馬の造形を奉納して頂いた三七三会の方達

012s.jpg 013s.jpg
高校生の巫女さん

神主からのメッセージ;
新年明けましておめでとうございます。元々神道では来るものは拒まずとあらゆる人達に門戸を閉ざすことなく解放しています。
当八幡宮を、皆様にとって今より一層親しみを持てる神社にして行きたく思うので、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

写真提供者:橘猪太郎氏、岡智之氏、山本国昭氏

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

Copyright (C) 2008 yuko ohga, All rights reserved